プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第一回>「ザ・ボルテージ」

キンプロ開発者コラム

キンプロ開発者コラム 

史上最高のボルテージをGET! 新日本隊チームを編成しよう!

 

遂に発売された第5弾「STRONG STYLE EDITION」。

めまぐるしい進化を遂げただけに「使えそうなレスラーが沢山いすぎてどういうオーダーを組んだらいいのか分からない」というユーザーも少なくないでしょう。

そんなキンプラーの皆様に、よりキンプロを楽しんでいただくため、本日から定期的に開発者自らチームを組み上げて1から究極のチームを育て上げていこうと決意いたしました。

キンプロを始めたばかりの人にも分かりやすく、上級者の方にも対抗できるようなチームを作るコツを伝授することが……できると……いいな~と思いつつ、

第1回となる今回は新日本の《新日本本隊》を集めたベビーフェイスのチームを編成していきたいと思います!

 

・チームのキーとなるレスラーを組み込む!

第5弾の新日本本隊のレスラーはそれぞれ会場を盛り上げる魅力を秘めているのが特徴。

これを反映して「ボルテージ」を上昇させる効果とこれをスキルのトリガーとするレスラーが各グレードに用意されています。

これを活かすためには絶対に外せないのは「永田裕志」と「天山広吉」の第三世代の二人。

 

   

※↑比較的手に入れやすいグレードの2枚。できるだけ重ねて投入していきましょう!

 

若手を牽引するベテランの2人は《新日本本隊》全員のボルテージを上げる効果を持っているため、

第3試合以降のレスラー達のポテンシャルを最大限に発揮するには欠かせないところです。

そして第三世代の残る「小島聡」は、

「天山広吉」のスキル発動条件、「中西学」も内藤のフィニッシュムーブ「スターダストプレス」の条件をクリアできるレスラーとなっているため、積極的に投入していこうと思います。

各選手には強力なブースト技も多数存在するので、上級者相手でも十分に勝ちを狙っていけるのも強みの一つ。

 

   

 

・第3試合以降は3タテを狙うガチ構成で!

前半の2試合で会場を温めたら、残りの3試合は相手を圧倒できるだけの準備が整ったというもの。

まずは新日本の主役に登りつめんとする「内藤哲也」。棚橋か田口がいれば強力なスキルが発動できるお手軽さが非常に魅力的なので、第3試合は内藤哲也を使用。

 

   

※↑第1弾はタッグマッチ用だった「スターダストプレス」はシングルマッチでも使用できるように。

リーグ形式に囚われず使いやすくなったので、内藤と一緒に使っていきたい魅力的な必殺技となっています!

 

セミファイナルからはいよいよ上がりに上った「ボルテージ」を対戦相手に正面からぶち当てていきます。

前述の「永田裕志」、「天山広吉」スキルルが発動していれば、「真壁刀義」のガッツは最大まで引き上げられるはず。

その伸び幅のデタラメっぷりを堪能するためにも、ブーストカードには「キングコングニードロップ」か「キングコングラリアット」を選ぶのを忘れないようにしておきましょう。

 

   

※↑「キングコング」がついていれば条件はクリアできますが、対戦相手次第でパワーアップする可能性を持つ「キングコングニードロップ」があればより理想的と言えます。

 

そしてメインイベントを飾る「棚橋弘至」は

《新日本本隊》全員の「ボルテージ」を一身に受けて相手を薙ぎ倒す驚愕のパワーアップ効果+高確率発動という

「エースって言っても限度ってものがあるだろう……」と言いたくなるような強力スキル。

今回の編成で条件を楽々達成できる「ハイフライフロー」の威力も相まって、相乗効果を持たないレスラーに対しては驚異的な勝率を期待することができるでしょう。

 

    

※↑以前に比べ、条件が変更され、爆発力が強化されたハイフライフロー。決まってしまえば返せるレスラーはそうそういません!!

 

この編成は「キンプロはじめよう!デビュー戦セット」の新日本本隊チームのレスラーを、今弾のレスラーと入れ替えることで編成できるので

「どのレスラーを組み込めばいいか分からない」ということも少なくて済む上に、リーグ戦を勝ち抜く上で重要な海外遠征を用いる際も簡単に入れ替えられる形になっています。

パックを開ける度にチームが強化されていくことが実感できること請け合いですので、チームを編成していく楽しみを存分に味わってくださいね。

 

今回のチーム名「ザ・ボルテージ」

 

【今回のチーム編成】

レスラーカード                   ブーストカード

〔第1試合〕

BT05-027 不滅のファンキーウェポン 田口隆祐   BT04-065 ミラノ作・どどんスズスロウン

BT05-009 人類68億分の1の奇跡 中西学      BT05-074 大☆中西ジャーマン

BT05-031 アンチエイジング 永田裕志          BT05-073 バックドロップホールド

 

〔第2試合〕

BT05-026 第62代IWGPタッグ王者 小島聡    BT05-062 剛腕ラリアット

BT05-030  第62代IWGPタッグ王者 天山広吉   BT05-065 オリジナルTTD

 

〔第3試合〕

BT05-007 スターダスト☆ジーニアス 内藤哲也   BT05-066 スターダストプレス

 

〔セミファイナル〕

BT05-011 暴走キングコング 真壁刀義       BT05-068 キングコングニードロップ

BT05-018 WORLD TAG LEAGUE2012優勝 後藤洋央紀  BT05-063  昇天・改

 

〔メインイベント〕

BT05-005 100年に1人の逸材 棚橋弘至   BT05-064 ハイフライフロー

 

次回はもう一つの巨大勢力「CHAOS」にスポットを当てて注目カードをご紹介していきたいと思いますので、お楽しみに!

 

 

<今週のつぶやき>

新しいブースターパックが出たら自腹でチームを編成する担当者。

お目当てのカードが引き当てられなかったため、急いで買い足しに走る模様。財布の中身がHIGH-FLY。

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.