プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第二回>「イヤァオ!!は特にレヴェルが違うんだよ!」

キンプロ開発者コラム

 

レヴェルの違いを体感しよう! 新生CHAOS「イヤァオ!!は特にレヴェルが違うんだよ!」

 

第5弾発売から一週間経ち、皆さんのチームにも強力な新日レスラー達が参戦している事かと思います。

 というか、真面目にリーグ戦でボコされています。

おかしい。自分のチームにも5弾は入っているのに……。スキルもちゃんと発動しているのに……。

さて、そんな個人的な愚痴は脇に置いておいて、私をボッコボコにしてくれているレスラー達にスポットを当てたチームをご紹介しましょう!

今回は現IWGPヘビー級王者「オカダ・カズチカ」、IWGPインターコンチネンタル王者「中邑 真輔」らを擁する《CHAOS》です!

 

・第1試合から真剣勝負!

 《CHAOS》チームはメインイベンターだけでなく、第1、第2試合の編成が超重要。

 特に第1試合では「邪道」と「外道」を是非ともセットで入れたいところです。

 

  

※↑《CHAOS》パワーアップには欠かせないベテランタッグ。特に「外道」は「オカダ・カズチカ」までもまとめて強化できてしまいます。

 

専用の合体技「スーパーパワーボム」をそれぞれにブーストできていれば、試合の勝率が跳ね上がること間違いなし。

脇を固める「YOSHI-HASHI」も《CHAOS》の人数に応じてパワーが上昇するスキルを持っているので、このチームとの相性は抜群。「天誅」と共に組み込んでおきましょう。

第2試合では《CHAOS》のリーダー「中邑真輔」が早くも登場。

無条件で第3試合以降の《CHAOS》メンバーのパワーを上昇させてくれるので、早い段階での発動はとてもありがたいところ。

中邑がいることを条件とするベストパートナー「石井智宏」を入れられれば、ベストな編成と言えるでしょう。

 

  

※↑全体強化はチームの勝率に大きく貢献するスキル。グレードをずらしてしまうと石井が孤立し、チーム全体のパワーダウンになりかねないので、注意しましょう!

 

ブースト選択の基本は第5弾の「ボマイェ」。この編成ならば既に《CHAOS》は5人揃っているので条件も軽々達成できます。

しかし、全体強化をより推し進めるなら、第3弾の「フロントネックロック」もオススメ。

第2試合の勝率を上げるか、第3試合以降を見据えて戦うか、自分の作戦に合わせて切り替えてみても面白いでしょう。

 

  

※↑破壊力抜群の「ボマイェ」。ブーストカードに多彩な選択肢がある中邑の特性を活かして、最上の組み合わせを試してみましょう。

 

・怒涛のヒールファイトで相手チームを圧倒しよう!

《CHAOS》の第3試合を任せるのは「高橋裕二郎」。「+☆☆☆☆☆」という破壊力抜群のスキルが、確率アップで発動させられるので、これを最大限に活用していきましょう。

   

※↑必殺技「東京ピンプス」もシングルマッチが条件となっているので、「スタンダード」リーグなら迷わず投入していくと◎。

セミファイナルは安定したスキルを持つ「矢野通」と「飯塚高史」。特に飯塚はRRの中でも屈指のハイアベレージスキルを持っています。

ブーストカードがコモンしか存在していない点に不安が残りますが、「矢野通」をコントローラーとすることでリスクを打ち消すことができるので、

これを埋め合わせるには十分な実力を持っているといえるでしょう。存分に暴れ回してしまってください!

 

 

     

※↑「飯塚高史」を使いこなせるのは「矢野通」だけ、という本人の弁を体現する編成。飯塚のブーストカードは5弾の「魔性のスリーパー」が安定します。

 

加えて、今回の矢野と飯塚には必殺のブーストカード「手錠」が存在。

上手く発動すれば、どんなに強力なブーストカードでも、その発動を、鉄柵に縛り付けることで封じることができる奇襲技。

決まるかどうかで勝率が大きく変化しますが、格上を相手にするときは思い切って狙ってみるのも面白いでしょう。

 

  

※↑最大の効果を発揮するためには、対戦相手に出来るだけ強力なブーストカードがセットされていることが条件。

大技を食い止めた時のしてやったり感はとても大きい1枚です。発動しないと、まぁ、やられちゃうわけですが。

 

最後に登場するのは当然現役のIWGPヘビー級チャンピオン。

「オカダ・カズチカ」は第1弾の《CHAOS》チームのメインイベンターとして旋風を巻き起こした「中邑真輔」に勝るとも劣らない出力を誇っています。

 

    

※↑条件は微妙に異なるものの、《CHAOS》でチームを組むなら絶対に用意しておきたい強力カード。どちらを選べばいいか、迷う部分もありますが……

 

本人のスキルの出力だけならば大きな差は出ないのですが、

先述の「外道」の支援効果に加え、「中邑真輔」を全体強化に回すことができる分、オカダの方が有利に戦うことができます。

新生した「レインメーカー」も破壊力が存分に増していますので、あなたのチームでゲージの伸び幅の「レベルの違い」を体感してみてください。

 

【今回のチーム編成】「イヤァオ!!は特にレヴェルが違うんだよ!」

レスラーカード                   ブーストカード

〔第1試合〕

BT05-017 コンプリートファイター 外道      BT05-078 スーパーパワーボム

BT05-019 コンプリートファイター 邪道        BT05-079 スーパーパワーボム

BT05-036 Salsa Picante Mucho  YOSHI-HASHI       BT05-100 天誅

 

〔第2試合〕

BT05-010 キング・オブ・ストロングスタイル 中邑真輔 BT05-067 ボマイェ

BT05-014 CHAOSの切り込み隊長 石井智宏      BT05-077 垂直落下式ブレーンバスター

 

〔第3試合〕

BT05-004 ミスター・R指定 高橋裕二郎      BT05-071 東京ピンプス

 

〔セミファイナル〕

BT05-012 破戒入道 矢野通            BT05-076 鬼殺し

BT05-013 怨念坊主 飯塚高史            BT05-085  魔性のスリーパー

 

〔メインイベント〕

BT05-001 レインメーカー オカダ・カズチカ    BT05-061 レインメーカー

 

さて、来週は開発者自身がパックから引き当てた、他のRRRを中心に、オリジナルチームを組み上げていきたいと思います。

とりあえずグレード4の「テンコジ」は組み込み確定で!

 

 

<今週のつぶやき>

コモンカードながら、5弾の担当者のお気に入りは「ドゥーユーアンダースタン? 小島聡」。

(※当時のマイクパフォーマンスを諳んじられるくらいお気に入り)

試しに組み込んで練習試合を申し込んだら、アンダーソンに「ガンスタン」を喰らって押し負ける。


<キンプロコラム 第一回>「ザ・ボルテージ」
http://kopw.jp/info/deta?id=1645

 

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.