プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第三回>「昨日今日始めたチームって訳じゃないんだ! これでも!」

 

昨日今日始めたチームって訳じゃないんだ! これでも!

 

統一王座戦も無事に終わり、参加された皆様の洗練されたチームに舌を巻く今日この頃。

いつかは自分もあれぐらいのチームを作りたいな、と思いつつ、

実際に作ってリーグを荒らした日にはこの連載が終了ないし中の人がひっそりと変わってお届けされることになるので、

あくまで自腹でこっそり続けてまいります。

それに、キンプロはパックを買って自ら開封、お目当てのカードを引き当てる喜びまでを含めて楽しみたいところ。

今回はお試しで5弾を購入した夜の、私のチーム編成を脚色なしでお届けします!

 

・小手調べに4BOXを抱えて帰った結果……

最初はどれぐらいBOXを買うか悩む方も多いかと思いますが、お目当てはやはりRRR。

5弾では20種のRRRがありますから、

あまりに少ないBOX数だとチームを強化できないし、多すぎると紹介しきれない……という個人的な事情から、同僚を抱き込んで4BOXずつ購入。

お互いのチームで切磋琢磨することにより、より多くのカードが欲しくなるという環境を整えた上で引き当てたカードは……

 

      

 

……第三世代濃いな、おい!

何故か知りませんが、今回私が買ったBOXからは第三世代がやたらとお目見えしました。

永田選手も当たれば綺麗な形になったんですが、

 

 

ちなみに永田選手はカードはこれがでました。今回の編成からは外させていただく形に(すみません)。

代わりにグレード3は「内藤哲也」&「スターダストプレス」を引いているので、ここはこちらに任せます!

ちなみに同僚はそのSPを引き当てていましたがね。

 

※↑サインカードは私にとっても垂涎の的。そろそろ1枚くらい引き当ててもいい頃合いだと、思うんですけど……ねぇ?

 

ここで愚痴っても仕方がないので、他のパックを剥いていくと、「真壁刀義」と「キングコングニードロップ」も引き当てられました。

 

   

※↑この2枚は是非ともセットで入れたいところ。「キングコングラリアット」でも条件はクリアできますが、強いに越したことはありません!

決まって勝ったら気持ちいいですし!

 

加えてグレード5には「後藤洋央紀」&「昇天・改」がお目見え。お? グレード4が若干濃いめだけど、結構強化できそう……

「ハイフライフロー」も当たったので中々豪華なチームに生まれ変わりそう……。

残念なことに《CHAOS》勢はまばらにしか当たらず、「レインメーカー」も引けなかったので、ヒールチームは早々に見限り、

ベビーフェイス中心の編成を考えていきます。

 

・過去のカードと組み合わせて編成しよう!

というわけで、これらのカードを加えて第1試合から。

第1試合は当然「中西学」を1番右にセットして、勝つ時には「大☆中西ジャーマン」で決められる形にします

(ご存知の方がほとんどかとは思いますが、

右側の選手の演出が後になるため、発動した場合のフィニッシュムーブを期待されるなら、お気に入りのレスラーを右側に配置しましょう)。

脇を固めるのは3弾の強力RRR「橋本真也」&「武藤敬司」。んーなんと豪華なタッグチーム!そういえば昔こんなタッグの試合があったような・・・・

 

   

※↑ブーストカードは3弾収録の「ジャンピングDDT」と「シャイニングウィザード」。まずはこれで先勝を狙います!

 

試合に勝てれば「橋本真也」のスキルで後続がパワーアップするので、是非とも勝ちたいところ。

毎回祈って試合中継を眺めていますが、ここで負けると私のボルテージが-☆☆☆☆☆くらいに……。

 

それはさておき、第2試合以降を編成。今回は第3試合に「内藤哲也」を使うことが内定しているので、ボルテージが高い「棚橋弘至」を使いたいところ。

今回はRRの「ハイフライングスター 棚橋弘至」が引けたので、これを採用しましょう!

 

 

ブーストカードは「ハイフライフロー」で問題ありませんが、海外遠征で入れ替えることを考えると「トゥエルブシックス」も用意しておいた方がよさそうです。

タッグパートナーは第3弾のRR「坂口征二」+「アトミックドロップ」。

棚橋との交代要員「グレート・ムタ」を海外遠征させることを見越しての

グレーテスト+入れ替え後の《新日本本隊》不足による「ハイフライフロー」不発を避けるために採用しています。

第2試合の棚橋が抜けた穴は4弾の「棚橋弘至」を使い、第3試合の「内藤」と交代する形を想定しておきます。

 

      

※↑海外遠征を前提に、チームの編成を想定しておくと◎。ブーストカードも多数用意できると、選択肢の幅が広がります。

入れ替え後の棚橋のブーストは「ハイフライフロー」一択。

 

第3試合は先述通りの編成で、第4試合は「天山広吉」と「小島聡」の黄金タッグ+「真壁刀義」を入れ替えられるという盤石の態勢。

今回の編成では真壁のボルテージを上げることができないので、海外遠征で強化することを前提に見据えた選択となっています。

ただし! 5弾のブーストは引けなかったので昔のブーストカードを引っ張り出してきましょう。

 

   

※汎用性は低めながら、タッグマッチで使用するので、その威力に陰り無し。

天山と小島はどちらを真壁に入れ替えてもスキルが発動するので、そこはお好みで。

 

そして、メインイベントは「後藤洋央紀」と「昇天・改」を先発。

入れ替え要員としては、棚橋を使い切っているため、「デビュー戦セット」の「オカダ・カズチカ」&「ヘビーレイン」を用意しておくとこんな感じになります!

 

   

 

【今回のチーム編成】

チーム名「世界の荒武者」

レスラーカード                   ブーストカード

〔第1試合〕

BT03-009 破壊なくして創造なし 橋本真也     BT03-067 ジャンピングDDT

BT03-012 第56代世界タッグ王者 武藤敬司      BT03-068 シャイニングウィザード

BT05-009 人類68億分の1の奇跡 中西学         BT05-074 大☆中西ジャーマン

 

〔第2試合〕

BT03-013 アジアタッグ王者 坂口征二       BT03-072 アトミックドロップ

BT05-020 ハイフライングスター 棚橋弘至      BT02-064 トゥエルブシックス

 

〔第3試合〕

BT05-007 スターダスト☆ジーニアス 内藤哲也    BT05-066 スターダストプレス

 

〔セミファイナル〕

BT05-002 剛腕  小島聡             BT01-061 剛腕ラリアット

BT05-006 猛牛  天山広吉            BT01-064  TTD

 

〔メインイベント〕

BT05-003 荒武者 後藤洋央紀           BT05-063 昇天・改

 

 

 

 

これまでの紹介とは打って変わって、個人技勝負のガチ編成になってしまいました(反省)。

しかしながら、半分以上が新しいレスラーになり、

ブーストやスキルを上手く発動させるために頭を悩ませるのはキンプロの醍醐味の一つといえるでしょう。

ちなみに、私のチームは既に追加強化を行っているので、この編成で紛れ込んではいません。

万一、同じ編成のチームの方がいらっしゃっても、それは中の人ではないのでボコすのは止めてあげてください。

 

今回は図らずもベビーフェイスチームになってしまったので、

次回はヒールが跋扈する同僚のチームをお借りして、もうひとつの最強チームを模索してみたいと思います。

 

<今週のつぶやき>

内藤選手がG1を取ってくれたおかげで、入れ替えてもバリバリ発動する「不滅のG1 CLIMAX優勝者」。

もしIWGPヘビー級王座を取ってくれると、コンボ対象が増えるなぁ……と夢想中。

 

 

<キンプロコラム 第一回> 「ザ・ボルテージ」

http://kopw.jp/info/deta?id=1645

<キンプロコラム 第二回> 「イヤァォ!!は特にレヴェルが違うんだよ!」

http://kopw.jp/info/deta?id=1655

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.