プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第五回>「リーグを勝ち抜くためにその① 海外遠征&チーム保存機能を活用しよう!」

  

「リーグを勝ち抜くためにその① 海外遠征&チーム保存機能を活用しよう!」

 

 

第13回の公式リーグも無事終了しましたが、皆様戦績はいかほどだったでしょうか?

私は……そうですね、《新日本本隊》にボルテージポイントをゴッソリ献上し、

《CHAOS》には「レヴェルが違うんだよ!」と罵られるばかりでした。

小橋のバーニングハンマーを喰らって失神もしていたかな。毒霧を喰らって前が見えなくなったりもしたっけ……。

ええ、いいんですよ、これで。個人的にコーナーマットは魅力的な賞品でしたけど。

 

さて、今回は5弾環境での大会となり最新のカードを多く見かけましたが、

「自分も同じカードを使っているのに勝率が上がらない」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

というわけで今回はリーグ戦を勝ち抜く上で必須ともいえる「海外遠征」を解説していこうかと思います。

 

 

    

・可愛いエースには旅をさせよ

「海外遠征」とは、リーグ戦に参加した際のチーム編成画面に現れる項目。

通常のチーム編成画面では存在していない部分になるので、見落とさないように注意しましょう。

 

※↑メインイベントの下に現れ、レスラーをセットできる「海外遠征」。同時に遠征に出せる人数はプレイヤーの「道場レベル」によって増えていきます。

 

 

ここにチームに組み入れていないレスラーをセットすることで「修行ポイント」が付与されていきます。

この「修行ポイント」はカード裏面のパワー、スピード、テクニック、スタミナ、ガッツの数値と同様に試合中のクライマックスゲージに加算されます。

「カードパワーに差があるのに試合をひっくり返された」なんて目にあった人は、相手のレスラーが密かに腕を磨いていたからかもしれません。

 

※↑以前よりも遥かに強力なレスラーとなって凱旋してくる様を再現した「海外遠征」。

私のチームでは棚橋を定期的にメキシコに遠征させています(※注:遠征先は脳内補完です)。

 

「修行ポイント」は1試合ごとに「+1」されていきます。

参加しているリーグ戦が終了するとリセットされてしまうので、鍛えたレスラーを帰国させ損ねるようなことがないようにしましょう。

  

・「チーム保存」「チーム呼び出し」で素早く編成を切り替えよう!

レスラーが強くなったら、これをチームに組み込む必要がある訳ですが、ここで問題が1つ。

「入れ替えるレスラーによって、ブーストカードも1枚ずつ入れ替えて最適な形にせねばならない」という手間が存在していました。

入れ替えをミスってブーストが発動しないまま力負けしていた時の脱力感たるや、筆舌に尽くしがたいものがあります。

 

※↑入れ替え失敗例その2。技はバッチリなんですが、1弾「スターダストプレス」はタッグ用。

5弾「スターダストプレス」を持っているのにこれをやってしまうと落ち込みます。

 

 

「こんな悲しい思いを二度と味わいたくない」という皆様の声に応え、先日のアップデートにて「チーム保存機能」が追加されました。

これに予め「先発チーム」と「海外遠征を行った後に入れ替えるチーム」を記憶させておけば、ワン……ツー……スリー……フォータッチくらいでチームの入れ替えが完了します!

 

※↑区別をつけられないと本末転倒。自分の好きなチーム名を入れられるので、間違えない名前を入れておきましょう。

 

 

もちろん、リーグ戦中に入れ替えを行えば「修行ポイント」はそのまま引き継がれます。

ただし、「海外遠征」に向かわせるレスラーは保存されないので、リーグ戦に登録するのは、間違えにくい余裕のある時に行えば万全といえるでしょう。

 

さて、問題はこの「海外遠征」を「いつ入れ替えたらいいのか?」ということ。

あんまり少ないポイントでは勝ち抜けないし、後になり過ぎると活躍できる試合が少なくなるし……

ということでこの機能を100%活かせていないと感じる方も多いのではないでしょうか?

 

では早速その辺りを……と語りだすと長くなってしまいそうなので、今回はここまで。

もったいぶって次週、私独自の「海外遠征」指針を披露したいと思います!

(※あくまで個人の運用方法です。この運用で全員の勝率が上がることを保証するものではありません)

 

 

 

<今週のつぶやき>

その①とは書いたもののパートいくつまで続くかは不透明。

見切り発車もいいところだが、そういう迷いは振り切ってしまうのがいいと、某逸材様に教わる。

 

 

 

<キンプロコラム 第一回> 「ザ・ボルテージ」

http://kopw.jp/info/deta?id=1645

<キンプロコラム 第二回> 「イヤァォ!!は特にレヴェルが違うんだよ!」

http://kopw.jp/info/deta?id=1655

<キンプロコラム 第三回> 「昨日今日始めたチームって訳じゃないんだ! これでも!」

http://kopw.jp/info/deta?id=1705

<キンプロコラム 第四回>「たぎる侵略は大変なことになってるんだよ!」

http://kopw.jp/info/deta?id=1717

 

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.