プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第七回>「リーグを勝ち抜くためにその③ チーム全体強化スキルを把握しよう!」

キンプロ コラム


「リーグを勝ち抜くためにその③ チーム全体強化スキルを把握しよう!」

 

 

皆様のご愛顧のおかげで私にとっても便利な機能がガンガンアップデートされております「キンプロ」。

更なる楽しみを掘り下げるべく始まったこの連載も、毎週毎週〆切に追われて悲鳴を上げております。

もちろん、嬉しい悲鳴ですよ、勘違いしないでくださいね。

本当ですからね。

 

 

さて、今回は明示化されるようになった「チーム全体効果スキル」について解説してまいります。

「通常スキルとの違いが分からない……」という方も、読み終える頃には目の鱗も吹っ飛んでいるはずです。

 

 

・「チーム全体効果スキル」とは何ぞや?

スキルは通常、そのレスラーの試合中にカットインが入り、パラメーターを上昇させる効果を発揮します。

最も数が多いのが「本人のみに影響がある」タイプのスキル。

チーム編成を「条件」とするモノもありますが、パラメーターが変化するのは本人のみになっています。

 

   

※↑〔ベビーフェイス〕を揃えるのは「条件」。テクニックが上昇するのは永田裕志だけで、他のレスラーには影響しません。

 

 

しかし、何事にも例外はあるもの。

タッグマッチが得意なレスラーの中にはタッグパートナーを含めてパワーアップさせる効果をもつスキルを持っているカードもあります。

 

   

※↑ユニット《CHAOS》の「中邑真輔」がタッグパートナーなら、本人と中邑を強化する「石井智宏」。

連携の高さも相まってタッグマッチでの運用に最適と言えます。

 

 

この中にあって「チーム全体効果スキル」は「チームに組み込まれているレスラー全員」に効果がある、

非常に強化範囲が広いスキルとなっています。

その具体例を、料理も得意と噂の大ベテラン、「スーパー・ストロング・マシン」で見ていきましょう。

 

   

※↑条件を満たしていれば、自分以外のユニット《青義軍》のテクニックを上昇させる名参謀。

・・・・・・自分はどうして上がらないかって?

そりゃあ上がらなくても勝てるくらいの実力があるからですよ!(断言)

 

 

これらのスキルは自分の試合が始まる前でも効果があります。

なので、第1試合に「井上亘」を編成している場合にも、マシンさんの的確な指示によってパラメーターが上昇した状態で戦うことができるわけです。

《青義軍》は若干人数が少なめではありますが、その効果は決してしょっぱくありません!

チーム全体で力を合わせることで格上のパラメーターを持つレスラーを倒すことも夢ではなくなるのです。

 

 

・これは「チーム全体効果スキル」じゃないの?

これと同じく、他のレスラーをパワーアップさせるものの「チーム全体効果スキル」に分類されないものもあります。

その代表例がこちら。

 

   

 

チームのユニット《CHAOS》すべてを強化する点においては同様ですが、こちらは「試合を行って発動した後にのみ」効果があるタイプのスキルになります。

 

 

「スタンダード」のリーグ中、このスキルが第1試合で発動した場合には、

第2試合以降、最大6人のレスラーをパワーアップさせることができますが、

セミファイナルで発動した場合はメインイベンター以外には効果を発揮しません。

 

「え? それならこれ系のスキルは全部まとめて第1試合に組み込んだ方が得じゃん!」

と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、それをやってしまうと手痛いしっぺ返しを食らうことになります。

 

 

詳しい内容は次週にてご解説。ご自身のチームがそうなってしまっている方は要注目です!

 

 

 

<今週のつぶやき>

「チーム全体強化スキル」の中では「ナガダンス修行 永田裕志」の効果対象を調べるのが一番大変。

年齢順にソートする機能は……このためだけには入りそうにないです。

 

 

 

<キンプロコラム 第一回> 「ザ・ボルテージ」

http://kopw.jp/info/deta?id=1645

<キンプロコラム 第二回> 「イヤァォ!!は特にレヴェルが違うんだよ!」

http://kopw.jp/info/deta?id=1655

<キンプロコラム 第三回> 「昨日今日始めたチームって訳じゃないんだ! これでも!」

http://kopw.jp/info/deta?id=1705

<キンプロコラム 第四回>「たぎる侵略は大変なことになってるんだよ!」

http://kopw.jp/info/deta?id=1717

<キンプロコラム 第五回>「リーグを勝ち抜くためにその① 海外遠征&チーム保存機能を活用しよう!」

http://kopw.jp/info/deta?id=1739

<キンプロコラム 第六回>「リーグを勝ち抜くためにその② 凱旋帰国はベストタイミングを狙おう!」 

http://kopw.jp/info/deta?id=1752

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.