プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第八回>「リーグを勝ち抜くためにその④ グレードずらしは機嫌と戦績を損ねる!」

 

「リーグを勝ち抜くためにその④ グレードずらしは機嫌と戦績を損ねる!」

 

スキルの恩恵を得るために、第1試合に「この試合以後の~」というスキルを集中させる……

このことに関する弊害は前回から引っ張った割には基礎中の基礎ともいえることなので、

今更解説することか? と一週間悶々としておりました。

 

デッキ解説などでは説明抜きで通り過ぎてきましたし。

 

しかしながら、既に振ってしまった手前、まったく関係ない話でお茶を濁すわけにもいかないので、

今日この瞬間から始める御新規様のためと割り切って解説をしていきたいと思います。

今回はカード裏面のパラメーターの中でも見落としてしまう人が多い、

と私の周りの統計では多かった気がする「グレード」に関するお話です。

 

 

 

・真の実力を発揮するには

 

 

「キンプロ」で勝敗を決するのはパワーをはじめとする5つのパラメーターです。

基本的にはこの数値が高い方が有利なのですが、同じレスラーでもパラメーターの合計値が著しく異なるケースがあります。

 

   

 

試しに足し算をしてみると、パワー~ガッツまでの合計値は、左が「43」で右が「18」。

数字の優劣だけで比較すると、圧倒的大差ではありますが、同時に「グレード」にも注目してみましょう。

すると、左は「3」であるのに対して右は「1」となっています。

 

この数値は各レスラーの出場する試合の適正値を表しており、

「グレードの数値>試合順」になると大きなマイナス補正を受けることになり、本来勝てるべき試合を落としてしまうかも知れません。

 

このマイナスはズレが大きいほど影響が大きくなるため、

グレード5のレスラーを強引に第1試合で使用すると、攻めているのにクライマックスゲージが減少するという事態にも陥りかねません。

 

実際の試合でも仲間割れを起こした場合にはこのようなことがあり得るかも知れませんが、

特に嬉しい要素は何もないので、ヘソを曲げないよう、グレードと出場する試合は合わせておきましょう。

 

   

※↑グレード4はセミファイナル、グレード5はメインイベントに編成するのがベスト。

ちなみに「グレードの数値<試合順」になっている場合、

マイナスは受けませんが、もろに格上と当たることになるので得策ではありません。

 

 

 

・「この試合以後の~」はズラしてはダメ?

 

 

というところまで理解していただいたところで前回のちょっとした続き。

 

「この試合以後の~」というスキルは出来る限り早い試合で発動した方が効果が大きくなるわけですが、

だからと言って第1試合にグレードがそぐわないレスラーを採用してしまうと第1試合を落とす確率が跳ね上がります。

みすみす勝ち点10を献上してしまうことになるので、リーグ戦において安定した成績を残すのは難しくなるでしょう。

 

これに対してブーストカードはグレードに関係なく組み込むことができます。

一部のカードの中にはレスラーのグレードを条件としているものもありますが、

こちらならマイナス補正を受けることなく運用できるのでオススメです。

 

         

※↑適正グレードで多くのレスラーを強化できる好例。中邑は自身のスキルと相まって《CHAOS》を強力にサポートすることができます。

 

 

グレードがズレていないのが理想的なチームの形。

 

「まだカードが揃っていなくて、思い通りにグレードが合わせられない」という方もいるかも知れませんが、

第5弾ではコモンだけでも適正なグレードでのチーム編成が可能なラインナップになっています。

 

ブーストカードも最適なものが出やすくなっていますから、1パック購入するだけでもチームの戦力が一変するかもしれません。

手持ちのカードをよく見直して、間違って編成してしまってはいないか、よく確認をしてみてください。

 

 

次回はそれを踏まえた上で再びチームを組んでみることに。

編成難易度は今までの比じゃない、あのテーマに挑戦します!

 

 

  

 

<今週のつぶやき>

「デビュー戦セット」を基準にカードを組み替えていくと、ミスが少なくなります、ということを書き終わってから気付く。

今からでも書きましょう。

 

「デビュー戦セット」から始めると、いきなり勝てて爽快に楽しめること請け合いです! 

 

第5弾での強化も出来るので、第6弾発売前に両方揃えておきましょう!

 

 

【キンプロ開発者コラム】 

http://kopw.jp/column/index.html

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.