プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第15回>「第6弾から始めるキンプロその② 初めてのチーム強化をしてみよう!」


 

と、言うわけで、前回作成しました1BOX限定編成チームを強化すべく、もう1BOXを購入してきました!

《前回のコラムはこちら!》

 

 

カードが増えた分、戦力がバリバリ増強されていく様をお届けできるはず!

それが達成できるかは私のリアルラック次第、というわけです。

 

希望としては前回引き当てたRRR「桜庭」選手にピッタリのブーストカード「サクラバロック」や、

「PK」の使い手「柴田勝頼」選手が出てくれるとありがたいところなのですが……。

 

※↑こちらが今回引けた30枚。その内訳は……

 

 

 

   

 

今回のRRRはグレード4を強化する《CHAOS》セット。

個人的には「中邑真輔」&「ツームストンパイルドライバー」が出てくれた方が

コレクション的な意味合いにおいても嬉しかったのですが、チームの素直な強化に繋がります。

 

 

続いてRRはこの3枚。

 

      

 

一転してこちらは強化するのに厳しい内容。

 

既にRRRを引き当てている「桜庭」選手はパートナーの「柴田」選手を引き入れられていませんし、

「アレックス・シェリー」選手のパートナー「KUSHIDA」選手は4弾収録。

 

「ランス・アーチャー」選手は前回も引いているので重ねることができますが、

贅沢を言うならば「デイビーボーイ・スミスJr.」選手と自身用の「キラーボム」を引き当てたかったところ。

 

 

 

むぅ……何故こんな食い違いが起こるのでしょうか……ハッ! さては最後のパックから出たコイツのせいでは!?

 

※↑私の運を吸い尽くしていたのは貴様か!

 

貴重な「金」を自分が引き当ててしまうのは大変恐縮なのですが、

まぁ、こういうことが起こるのもガチならではということでご理解いただければと思います。


コラム的には若干美味しいな、と思ってしまった部分は否定できませんが。

 

 

そして、Rは以下の通り。

 

・BT06-013 ロシアン・フーリガン アレックス・コズロフ

・BT06-014 メイド・イン・デトロイト アレックス・シェリー

・BT06-015 逆襲の狼煙 後藤洋央紀

・BT06-016 凄すぎる筋肉 ストロングマン

・BT06-040 こけし

 

 

「アレックス・コズロフ」選手と「アレックス・シェリー」選手はそのまま重ねることができますし、

「後藤」選手はグレード5の貴重な候補となります。

 

「こけし」を引けたので、前回の「本間」選手が選択肢にも入ってきますが……

細かい部分はチームを編成しながら悩んでいくことにしましょう!

 

 

  

・ボルテージが……ボルテージがぁ!

 

今回はRの「後藤」選手が引けたので、前回引き当てたRR「雪崩式回天」の投入が可能になってきます。

現在のグレード5はCの「内藤哲也」選手ですので上手く組み込めれば大きく戦力が上がるのですが……

 

   

※↑レアリティも高く、パラメーターも充分。後はスキル条件さえかみ合えば……

 

問題はそのポテンシャルを最大限に発揮できるか、というところ。

 

そのスキル条件は「このチームのレスラーすべてのボルテージの合計値が30以上なら」。

ということで現在のボルテージを合計してみると……19?

 

どうやら現在のチームではヒールが多く、ボルテージの値が存外に低くなってしまっているようです。

数ポイントならば「棚橋」選手や「本間」選手を補うことができたのですが、中々に厳しい状況。

このスキル発動は今回諦めるしかなさそうです。

  

 

 

・スキルに合わせた編成を目指してみよう!

 

しかし、「雪崩式回天」が発動するなら、まだ合わせ技で「後藤」選手に分があります。

 

「雪崩式回天」のスキル条件は「このチームにユニット《新日本本隊》が3人以上なら」。これを達成する道を模索してみましょう。

まず「後藤」選手は確定しており、グレード3には「アレックス・シェリー」選手が編成されています。

他のグレードに入ることができる《新日本本隊》はRの「ストロングマン」選手とPRの「内藤哲也」選手になります。

 

   

※↑パラメーターもCより優秀なこの2枚。上手く入れられればいいのですが……

 

彼らが入るグレードは1と4。

 

グレード1の方はフォーエバーフーリガンズがタッグを組んでおり、残りの枠はRRR「桜庭」選手で埋まっています。

いずれの軸を動かしても極端にパワーダウンしてしまう上に「ストロングマン」選手のタッグパートナー「中西学」選手が不在。

総合力の点から採用できそうにありません。

 

残る「内藤哲也」選手を採用しようとしますと、パートナーは今回引き当てたRRR「オカダ・カズチカ」選手になります。 

奇しくも“イッテンヨン”の再現となりましたが、因縁の相手だけあって、タッグとして戦うにはスキル相性は今一つ。

 

何より「中邑真輔」選手が外れることになるので、RRを投入しようとしてRRR「ランドスライド」が腐るとあっては本末転倒……。

 

カードの引きが違ったなら十分採用の目があるカードだったのですが、今回は資産が限られているということも相まって泣く泣くお蔵入り。

十分にカードを揃えてからリベンジを果たしたいところです。

 

  

というわけで、ほとんど目新しい変化をお見せできないのが心苦しいところですが、強化後のチームは以下のようになりました!

 

 

 

【今回のチーム編成】

 

レスラーカード                   ブーストカード

〔第1試合〕

BT06-002  I am a wRESTLER 桜庭和志       BT06-031 PK

BT06-013 ロシアン・フーリガン アレックス・コズロフ×2 BT06-041 コントラクトキラー×2

BT06-018 暗闇のトリックスター ロッキー・ロメロ  BT06-050 コントラクトキラー×2

 

〔第2試合〕

BT06-024  Awakening デイビーボーイ・スミスJr. ×2 BT06-034 キラーボム

BT06-012  Killer Elite Squad ランス・アーチャー×2  BT06-049 ダークデイズ×2

 

〔第3試合〕

BT06-014 メイド・イン・デトロイト アレックス・シェリー×2  BT06-042 スライスブレッド×2

 

〔セミファイナル〕

BT06-001 黄金時代 オカダ・カズチカ  BT06-043 エルボースマッシュ×2

BT06-026 欲深き求道者 中邑真輔×2      BT06-032 ランドスライド

 

〔メインイベント〕

BT06-025 IWGPヘビー級王座挑戦権利証 内藤哲也×2  BT06-047 スワンダイブ式ミサイルキック×2

 

  

先週の「買い足していくことで順調にチームを強化していくことが出来そう」という言葉に偽りはありませんでしたが、

余りに微増だったため、自分の引き運に恨み言のひとつでも吐いて差し上げたくなります。

 

皆様の引き運はせめてよくなりますように、と願いながら今週はこの辺で失礼いたします。

 

 

 

<今週のつぶやき>

やっぱ引けませんでしたね~、ツームストン……。

本当にどうしようかなぁ……オカダ選手自身は引けているのになぁ……。

 

 

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.