プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第22回>「プロレスリング・ノアでキンプロのマットに乗り込もう!」


 

皆様、第7弾「NOAH:GREAT VOYAGE」からはお目当てのカードを引くことができたでしょうか?

 

私はものの見事に「タイガーフロウジョン」を引く→「丸藤」選手がいない。

「KENTA」選手、「杉浦貴」選手をセットで引く→「go2sleep」、「アンクルホールド」が見当たらない。

「森嶋」選手を引く→今弾の「バックドロップ」は「小川」選手のもの……

というありがちな罠に正面から引っかかりました・・・・・・

 

 

なかなか熱い歓迎を受けている今日この頃ですが、それでもめげずに引き続けるのは今回の強力チームを編成したいから!

今弾だけで組める最強ノアチームを、今回はご紹介していきます!

 

 

 

・第2試合はリスク承知!

 

今回の編成において指針となるのはメインイベンターの「丸藤正道」選手と、セミファイナルを務めるこの選手になります。

 

   

 

「丸藤」選手の条件は元々のパラメーターでクリアすることも可能ですが、

「杉浦」選手の潜在能力を最大限引き出すため、可能な限りスタミナを上昇させるスキルをねじ込みたいところ。

 

 

というわけで、第1試合は既にこのコラムでも紹介した3選手で編成しましょう。

 

      

 

RRRの「田上」選手も充分選択肢に入りますが、今弾では「三沢」選手以外の投入ができないため、今回は敢えて見送ります。

 

 

第2試合では「三沢」選手と「小川」選手のタッグが安定した出力を出してくれますが、

これに頼ってしまうと第3試合に「森嶋」選手を置くことになります。

 

   

 

パラメーターは申し分ないのですが、いかんせんパワーを上げてしまうのが考え物。

 

  

ここは「三沢」選手を第3試合に据えるため、「マイバッハ谷口」選手を第2試合で採用しておきましょう。

 

   

※↑リスクは承知の上。パートナーはスタイル〔ヒール〕を持つ「平柳」選手を採用します。

 

かなり危険度が高い選択ではありますが、「スタミナを上げる」のに成功してくれれば、最低限の働きはしてくれます。

 

 

  

・怒涛の強力編成でチームの勝利を狙おう!

 

第3試合は温存した「三沢」選手に「タイガードライバー‘91」を。

レスラースキルは高確率発動なので、「タイガードライバー‘91」のスタミナ条件をクリアできない……という事態も少なく、威力も非常に強力なものとなっています。

 

※↑第2試合で温存していた虎の子「三沢」選手を投入……実は「虎の子」と言いたかっただけかもしれません。

 

 

セミファイナルはこのチームのキーカード「杉浦貴」選手と団体のエース「KENTA」選手を投入。

双方強力なブーストカードを持っているため、強豪ひしめくグレード4戦線でも十分に戦っていけます。

 

ちなみに「KENTA」選手の条件は「柴田勝頼」選手でも満たすことが可能になっています。

ダブルで「go2sleep」をセットしてみるのも、趣深いものがありますね。

 

   

※↑私は引けませんでしたが、決まれば勝利目前となる必殺の一撃。是非セットで運用していきましょう。

 

 

そして、最後は上げに上げたスタミナを参照する「丸藤正道」選手。 

「三沢」選手もしっかり入っているので、決め技は「タイガーフロウジョン」を採用します。

 

 

※↑第4弾の「丸藤」選手にも使える、汎用性のある必殺技。「エメラルドフロウジョン」との共演を見たいところですね。

 

この編成ならばまず合計65に満たないということはないので、出来る限り重ねることで+☆☆☆☆☆☆スキルを活かしていきましょう!

 

 

 

第3試合以降のレアリティが非常に高いことになった今回の編成はこのようになりました!

 

 

【今回のチーム編成】

 

レスラーカード                   ブーストカード

 

〔第1試合〕

BT07-012 方舟の襲撃王 モハメドヨネ       BT07-049 キン肉バスター

BT07-013 FLYING STAR 石森太二         BT07-041 450°スプラッシュ

BT03-015 ザ・スカイウォーカー 小峠篤司     BT07-042 キルスイッチ

 

〔第2試合〕

BT07-009 暴走鉄仮面 マイバッハ谷口       BT07-047 マイバッハボム

BT07-042 悪童 平柳玄藩             BT07-046 昇龍玄藩

 

〔第3試合〕

BT07-005 緑の方舟 三沢光晴          BT07-032 タイガードライバー‘91

 

〔セミファイナル〕

BT07-001 BLACK SUN KENTA         BT07-029 go2sleep

BT07-002 方舟のヒットマン 杉浦貴      BT07-030 アンクルホールド

 

〔メインイベント〕

BT07-004 第10代GHCヘビー級王者 丸藤正道  BT07-031 タイガーフロウジョン

 

 

新日勢に対抗どころか、凌駕しかねない編成となった「プロレスリング・ノア」チーム。

 

この衝撃と興奮が冷めやらぬうちに、第8弾の足音が!?

休むことを知らない「キンプロ」ですが、皆さんも遅れずについてきてください!

 

 

 

<今週のつぶやき>

田上選手を沢山引いてしまったので、個人的にグレーテストチームを再編成中。

四天王が揃ったところで、次弾では秋山準選手の収録が発表されましたので、即「五強」に進化させられるのが楽しみな所です。

……また要所を引かないなんて絶望が訪れなければ。

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.