プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第23回>「2枚のブーストで勝負を決める! 苛烈なるメインイベントで勝利を収めよう!《新規収録選手告知あり!》」


 

いよいよ公式リーグ「NOAH杯」が今日から開催ということで

第7弾「NOAH:GREAT VOYAGE」のオススメポイントをガンガンご紹介していきたいこのコラムなのですが、

実はもう新日本プロレス両国大会「INVASION ATTACK 2014」が開催目前!

 

ということは。同時に「キンプロ」的にも第8弾「TAG OF DREAM」が発売目前!!

という嬉しい悲鳴が上がってしまう季節に突入しております!

 

特に今回はリーグ戦線に多大な影響を与えること確実な機能追加も目白押し!

そのうちのひとつ「ブースト2枚登録機能」を使いこなすための基礎知識を、今のうちに伝授いたします!

 

 

 

・「ブースト2枚登録機能」で勝負は激変する?

 

フィニッシュに至る華麗な連続技はプロレス観戦の醍醐味のひとつ。

そしてプロレスの魅力を余すことなく再現する「キンプロ」ですから、これに注目しないわけには参りません。

 

早くから実装が期待されていた部分でしたが、各選手のブーストカードの数が充分揃った今、満を持しての機能拡張となりました!

 

実装を予定しているのは「メインイベント」になりますが、

その試合においては「ブーストカード1枚分」がクライマックスゲージにそのまま加算されるので、

1枚のみのまま戦いに赴くのは勇気というよりは無謀極まる行為と言わざるを得ません。

 

つまりこれからのメインイベンターは「強力なブーストカードを2枚以上持っている」ことが重要な条件となっています。

 

 

その一番手となるのは既に紹介されている「オカダ・カズチカ」選手

 

      

 

 

また飯伏選手も、第8弾で登場する「シットダウン式ラストライド」が2枚ブースト環境を見据えた一枚となっており、

十二分に2枚ブースト環境下でのメインイベントを任せられる選手となります。

 

      

 

 

「ツームストンパイルドライバー」は今回の環境変化を見据えたかのような「レインメーカー」への布石効果となっており、

支援を受けた「レインメーカー」の発動率は目を見張るものがあります。

 

第8弾での収録が決定している飯伏幸太の「シットダウン式ラストライド」も同様に特定のブーストカードを強化することが可能。

空中技に繋げることが可能となりますが、ベストなのはやはり「フェニックススプラッシュ」でしょう。

 

 

   

 

他のレスラーで使用しても効果があった「ツームストンパイルドライバー」ですが、

これからは本人使用時の効果も上乗せされるので、これまで以上に大暴れする事間違いなしです!

 

そして「シットダウン式ラストライド」は後の対象の技の威力そのものが上がる効果。

元々の発動率が高い分、限界を超えた性能が引き出せるのは魅力的です!! 

 

 

第8弾環境を今から見据えようとする方は、必要となるブーストカードを今のうちに集めておくといいでしょう。

 

 

さらに「飯伏」選手にはその活躍を強力にサポートするこの選手がニューエントリー。

 

   

 

   

 

「世界一のセコンド」と称される「中澤マイケル」選手がチームに加わることで、破天荒な空中技もさらに切れ味を増すこととなります。

必殺技「アルティメットベノムアーム」ももちろん収録!!

 

第1試合での活躍が期待されますが……

 

リアルを追求した結果、パラメーターが悲惨なこと(DDT公認)になっていますので、

タッグパートナーでの補強を忘れないよう、注意しましょう。

 

 

 

・これからのメインイベンター候補とは?

 

これらを踏まえた上で、彼らと覇を競うことができる、強力なブーストカードを備えたレスラーをここで一度整理しておきましょう!

 

まずは今現在一番ホットな新日黄金カードの2選手。

 

      

 

      

 

第5弾で同名ブーストカードが登場したことにより、実装直後から2連発が可能。

2発連続で決まってしまえば、負けた相手も思わず納得してしまうでしょう。

 

 

続いて、第7弾の強化でメイン候補に名乗りを上げるのがこの2選手です。

 

      

 

      

 

「三沢」選手と「丸藤」選手はいずれも「プロレスリング・ノア」チームの軸となれる存在。

海外遠征で入れ替える際にもパワーダウンが少なく、チームコンセプトのブレが少ないのが特徴です。

 

 

少し変わった形で2枚登録に対応しているのが「小橋」選手。

 

      

 

画像自体は「小島」選手なのですが、「小橋」選手の得意技であることもあり、本人同等の効果を発揮してくれます。

 

もちろん「剛腕ラリアット」が登録されていても

「絶対王者 小橋建太」の「バーニングハンマーがブーストされているなら」という条件を阻害することはないので、

安心して猛威を振るってください!

 

 

他にも一線級のレスラーは多数存在しますが、ここから先は皆様のお楽しみ。

自分のチームのメインイベンターを今一度見直し、新時代に対応できるよう、今のうちから準備しておきましょう!

 

次回はさらに鋭く、第8弾の内容に切り込んでまいります!

 

 

 

<今週のつぶやき>

複数のブーストが使用できるようになったので、心に残る名勝負が再現できるかも~と夢を膨らませる今日この頃。

一瞬だけ「ハーフネルソンスープレックス」6連発ができないかを考えてみるものの、

「ハーフネルソンスープレックス」の同名別カードをあと5枚作成&機能拡張が必要になるため、何重もの意味であえなく断念。

そして、あの試合の壮絶さを改めて噛みしめる。

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.