プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第24回>「最大値を超える究極のコンビネーション「ベストタッグ」でタッグ戦線を制覇せよ!」


 

4月に突入し、この春からの新生活に胸を躍らせる方も多い中、皆様、どのようにお過ごしでしょうか?

 

私のように「別に春が来ようとも特に何が起こる訳でもなし……」と、心に木枯らしが吹く方でも

「INVASION ATTACK 2014」、第8弾「TAG OF DREAM」の発売となれば、気分が自然と盛り上がるはずです!

 

否、盛り上がっています、私は!(断言)

 

 

 

先週は「ブースト2枚登録機能」をお送りしましたが、今回は新能力「ベストタッグ」について詳しくお伝えしていきますよ!

 

 

 

 

・俺のパートナーはお前しかいない!

 

 説明する必要もないことですが、プロレス界には数多の「タッグチーム」が存在します。

 

「キンプロ」においてはその息のあった技術を「連携」というパラメーターで数値化していましたが、

タッグをテーマとした第8弾を開発するに当たり「これでは足りない」という結論に至り、

新能力「ベストタッグ」が開発されるに至りました。

 

「ベストタッグ」は指定された選手と共にタッグを組むことで、「連携」の値を引き上げることができる能力。

「スタンダード」リーグの第1試合のように6人タッグ時でも条件を満たすので、シングルマッチ以外の試合において効果を発揮します。

 

   

※↑先日公開された「キャプテン・ニュージャパン」は「棚橋」選手とタッグを組ませることで能力値が上昇します。

同じ能力を持っていない「棚橋」選手でも発動するので積極的に発動させていきましょう。

 

ちなみに「ベストタッグ」は100%発動の安心設計

確率に左右されず、確実にクライマックスゲージを伸ばすことができるのも強みのひとつとなっています。

 

「連携」の値が+1される効果はパワーやスピードが+1されるよりも影響が大きくなる上に、

レスラー名だけでなく「ユニット名」や「所属団体」を対象とするものも存在するので、

これからのタッグマッチではまず「ベストタッグ」を優先的に組める組み合わせを模索していきましょう!

 

 

 

・「連携+1」? 「連携+2」?

  

上の「キャプテン・ニュージャパン」選手と、

先に公開されている「ベストタッグ」持ちレスラー「タイチ」選手、「TAKAみちのく」選手にはテキストに若干の差異が存在しています。

 

それは「ベストタッグ」における+の値。

 

   

 

「タイチ」選手と「TAKAみちのく」選手は「+2」となっているのに対し、

「キャプテン・ニュージャパン」選手は「+1」となっています。

 

この差は本人の戦績によるものではなく、設定されている「グレード」によるもの。

第1試合に出場させるのが最適な「グレード1」であるために、「ベストタッグ」の加算値にも差がついている、というわけです。

 

+1の差がついているとなると、

「グレード2」の「タイチ」選手や「TAKAみちのく」選手を第1試合に登録した方がいいようにも思えますが、

「ベストタッグ」の効果よりも「グレード2」のレスラーを第1試合に登録した際のペナルティの方が大きいので、

結果としてクライマックスゲージをマイナスしてしまう結果になります。

 

レスラーはくれぐれも適切なグレードで編成しましょう!

 

 

 それを踏まえた上で、第8弾収録の「ベストタッグ」レスラーの中での個人的な一押しは「ZERO1」の「大谷晋二郎」選手。

 

   

 

《炎武連夢》のタッグパートナーである「田中将斗」選手はもちろんのこと、

他の「ZERO1」選手とも広くタッグを組めるのは団体を牽引する熱い男を象徴するものとなっています。

 

選手層が厚くなり、これまで安定と思われていたタッグチームもウカウカしていられなくなりました。

来週に迫った発売に、皆さんしっかり身構えておいてください!

 

 

 

<今週のつぶやき>

開発にあたっては、選手の言動を元に能力を作成することが多々。

多少の無茶な発言も「何とかこれをキンプロ上で再現できないものか」と頭を悩ませます。

もちろん第8弾においても、そんな無茶をやらかしたものがちらほら……。

皆さんもカードを眺めては「これは無茶をしたんだな……」という能力を探してみてください。

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.