プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第31回>「BEST OF THE SUPER Jr.直前! 唯一無二の空中技を君の手に!」


 

日曜日の横浜大会にて先行発売を控える第9弾「BEST OF THE SUPER Jr.」。

 

先日、こちらへの参戦が正式発表された「リコシェ」選手は、見る者すべての心を奪う華麗な空中技が魅力の選手。

DRAGON GATEのオープン・ザ・ドリームゲート王座のベルトを獲得した経験を積んだ

今年のBOSJでは大活躍が期待されますが、キンプラーとしてはそれが「キンプロ」でどのように再現されるのかが気になるところ。

 

今回はそのポテンシャルの裏の裏までを大公開していきたいと思います!

 

 

 

・世界で彼にしかできない必殺技! だから……

 

「リコシェ」選手と言えば空中技。そのスキル条件もこれを再現したものになっています。

 

   

 

自分のチームだけでなく、相手チームのスタイル〔空中〕を持つレスラーの人数までを参照してスピードを上昇させます。

 

「相手チームにもスタイル〔空中〕がたくさんいないと意味がないのでは」と思われるかも知れませんが、

その点は心配無用。自分のチームでスタイル〔空中〕を集めるだけで「+☆☆☆☆☆☆」のプラス効果を得ることができます。

 

「リコシェ」選手の強みは自分のチームにスタイル〔空中〕が集まり切っていなくても、

相手の〔空中〕で不足分を補い、自分の力に転嫁してしまうところ。

ジュニアチーム以外でも、スッと割り込ませるだけで破天荒な活躍を見せてくれるでしょう。

 

 

そして忘れてはいけないのがこの必殺技。

 

   

 

世界で「リコシェ」選手しか放つことができない空中技である「ダブルローテーションムーンサルト」は、

高確率で発動するにも拘らず「+☆☆☆☆☆☆」という凶悪なスピードアップが可能。

しかしながら、他の選手には使いこなすことができないという極端な性能に仕上がっています。

 

完全に「リコシェ」選手の専用技として運用することになりますが、

試合形式には左右されないので「リコシェ」選手を使っていくつもりなら是非手に入れておきましょう。

 

なお、「キンプロ」的には「前田日明」選手や「桜庭和志」選手、

ヤンチャな「棚橋弘至」選手でもこの技を使えちゃいますが、そこは「キンプロワンダー」としてご了承ください。

 

      

※↑他の選手のブーストスキルを使用できることから、発動は可能。実際にはひらめいても実行不可能ではないかと思いますが……(汗)。

 

 

 

・強力無比なブーストスキル!

 

大注目のジュニア選手はまだまだ多く控えています。というか、早く紹介しないと間に合わないくらいの充実ぶり。

 

先に取り上げました「プリンス・デヴィット」選手も、《BULLET CLUB》チームの不動のリーダーとして、

見た目以上のインパクトを持ったスキルでリーグのトップ戦線を脅かします。

 

   

 

ユニット《BULLET CLUB》が増える度に、相手を恐怖のどん底に追いつめる凶悪効果ですが、

「プリンス・デヴィット」選手の脅威はブーストカードにまで及びます。

 

   

 

第9弾収録の「雪崩式ブラディサンデー」には,

“他の「ブラディサンデー」をカード名に含むブーストカードすべての条件”を必ず満たす

という効果が付与されています。この一文がつまりどういう事態を引き起こすかというと……

 

   

 

第4弾で登場した強力ブースト「ブラディサンデー」の威力を、タッグマッチ以外でも最大限に発揮できるようになる、ということです!

 

「スタンダード」リーグではシングルとなるメインイベントですが、

「雪崩式ブラディサンデー」+「ブラディサンデー」をセットすれば、2枚登録の試合でもトップクラスの性能を発揮します。

 

誰ですか? 「無理矢理条件をクリアさせたな」なんてつぶやいた人は!

 

 

もちろん「プリンス・デヴィット」選手のライバルとなる「田口隆祐」選手も同様に強力な2枚登録対応のブーストカードを獲得。

ジュニアを牽引するに相応しいスキルとともに、収録されます。

 

   

※↑第7弾の「丸藤正道」選手のスピード版とも言える条件を持ち、ジュニアによってさらなる強化が可能。

「飯伏幸太」選手とメインの座を争う1枚となるでしょう。

 

      

 

   

※↑「田口隆祐」選手自身の条件を意識すると「ミラノ作・どどんスズスロウン」の条件達成は比較的容易。

条件を達成できても発動しないというしょっぱい結果にならないよう、「鹿殺し」でお膳立てしましょう!

 

 

 

というわけで今回も紙面の限界に到達してしまいました。

紹介すべきカードが多すぎるというのも困ってしまいますね。しかし、その分期待は高まるというもの。

何枚もの「当たり」が秘められたパックを、皆さんも逃さずGETしてくださいね!

 

 

 

<今週のつぶやき>

第9弾編成を夢想していると、「中澤マイケル」選手をできるだけ集めておきたくなった私。

同僚に声を掛けて余ってないかと尋ねてみても、皆頑なに複数枚登録してしまっている様子。

思いの外の「マイケル株」高騰に戸惑う今日この頃。

 

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.