プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第33回>「これぞ新生! これぞBEST! Jr.ヘビーチームの真の姿に打ち震えよ!」


 

皆さん、第9弾「BEST OF THE SUPER Jr.」はたんまりと買い込みましたか? 

今回は件の同僚も「プリンス・デヴィット」選手のSPカードが出るまで買い続けると宣言しています。

 

なので、5枚以上当たったレアカードは譲ってもらえたりしないものだろうか……などと棚ぼた的なことを考えていましたが、

ということは私のチームを遥かに上回る資産が積もるということで、

のんびりしていたら二度と太刀打ちできない、驚異的なチームが完成してしまいます!

 

それでは沽券に関わる部分がでてきますので、私もこのJr.最強チームの編成を目指します!

 

 

 

・メインは現Jr.チャンピオンでスピードを追求!

 

今回新加入のJr.選手には優秀なメインイベンター(グレード5)が存在していますが、

今回はチームコンセプトを定めやすいこの選手をチョイス。

 

   

 

レスラースキルに「スピード+」の文言があれば最大出力を上げられる「飯伏幸太」選手は

スピードを上昇させることに長けたジュニア戦士を核とする今回のチームにはうってつけの存在。

ブーストカードの選択肢も多いので、2枚登録制のリーグでもその力を遺憾なく発揮できるのが強みです。

 

ちなみに今回の編成で2枚登録を想定した場合の選択は「ムーンサルトムーンサルト」と「フェニックススプラッシュ」。

 

   

 

   

 

「ムーンサルトムーンサルト」は2枚登録を見据えた条件が設定されているので是非とも採用したい1枚。

これに不動のフィニッシュムーブである「フェニックススプラッシュ」で勝負を決めます。

 

そして、ここでは採用しなかった「飯伏幸太」選手の強力な、もう1枚のブーストカード「シットダウン式ラストライド」ですが、

これも組み込んでいくことを頭に入れておきます。

 

   

 

このカードは「飯伏幸太」選手以外のレスラーで使用しても、先の2枚の威力を上げることができる貴重なカード。

強力なブーストカードを備えていない選手にブーストさせる形で活かしていきます。

 

 

では、その該当選手を探しながら、次のグレード4の選手の選定へ。

こちらは先週紹介したJr.タッグチーム「TIME SPLITTERS」を採用したいところ。

 

   

※↑性能は先週詳しく紹介しましたので割愛。読み忘れちゃった方はこちら

 

「アレックス・シェリー」選手の条件を満たすためにも、

ブーストカードは合体技「OUTATIME」をそれぞれにブーストしていきましょう。

これで同じ編成に当たらない限りはほとんどの場面で優位に試合を進められるはずです。

 

 

続くグレード3は是非「リコシェ」選手で行きたいところ。スキル条件もこのチームなら難なく満たすことができるので、

そのポテンシャルを見せつけてやりましょう!

 

   

 

   

※↑「リコシェ」選手は威力抜群の必殺技を持っているのでこれをブーストするのが正解と言えるでしょう。

これで第3試合以後はどこでも勝ちを期待できます。

 

 

 

・第2試合も現役チャンピオンが最適。では残るグレード1は?

 

グレード2も先週紹介しました現役Jr.タッグチャンピオン「ヤングバックス」が超オススメ。

 

   

 

   

※↑こちらも紹介済みのタッグとなるので割愛……楽をしているわけじゃなく、強さを追求するとこうなってしまうのです! 本当です!

 

 

さて、こうなってくると心配なのがコスト制限。

 

制限なしのリーグならどれだけコストの重い必殺技をぶっ放しても問題ありませんが、

公式リーグを見据えるとなかなかそうも言っていられないのが実情。

 

 

グレード1はコスト40以内に抑えることを意識してレスラーを選択していきます。

 

そこで一番に白羽の矢を立てるのは「BUSHI」選手。

 

   

 

コストが1というところが今のニーズにガッチリハマりました。

今弾収録のブースト「コードブレイカー」もコスト0という非常に有難い組み合わせ。

 

同様の理由で「マスカラ・ドラダ」選手と「トルニージョ」も編成しておきましょう!

 

   

 

   

※↑コストが低いことを優先しつつ、「飯伏幸太」選手、「リコシェ」選手の条件を可能な限り満たすことを意識しています。

 

最後の1人は「エル・デスペラード」選手……という選択肢もありましたが、

「シットダウン式ラストライド」をブーストさせる都合上、

コストは1で限界&「飯伏幸太」選手の強化をしたい&「BUSHI」選手の為にもできるだけボルテージの高い選手が望ましい…………

 

後半は何か作為的なものが含まれる気がしますが、

もろもろの条件をクリアできるのはやはり「中澤マイケル」選手をおいて他にありません。

 

   

※↑第1試合の勝率は若干(?)低下しますが、これもチームの勝利のためです。スタイル〔空中〕は持ちませんが、グッと我慢。

 

というわけで、公式リーグでもバリバリ戦えるJr.チームが完成いたしました!

 

 

  

【今回のチーム編成】

 

レスラーカード                   ブーストカード

〔第1試合〕

BT08-048 世界一のセコンド 中澤マイケル    BT08-057 シットダウン式ラストライド

BT09-026 五次元空中殺法 マスカラ・ドラダ   BT09-049 トルニージョ

BT09-017 変幻自在のファンタジスタ BUSHI    BT09-047 コードブレイカー

 

 

〔第2試合〕

BT09-010 THE YOUNG BUCKS ニック・ジャクソン  BT09-038 モア・バング・フォー・ユア・バック

BT09-012 THE YOUNG BUCKS マット・ジャクソン  BT09-040 モア・バング・フォー・ユア・バック

 

〔第3試合〕

BT09-006 ザ・フューチャーオブフライト リコシェ BT09-032 ダブルローテーションムーンサルト

 

〔セミファイナル〕

BT09-001  TIME SPLITTERS  アレックス・シェリー BT09-033 OUTATIME

BT09-008  TIME SPLITTERS  KUSHIDA             BT09-034 OUTATIME

 

〔メインイベント〕

BT09-002 BEST OF THE SUPER Jr.XVIII優勝 飯伏幸太 BT09-036 ムーンサルトムーンサルト

                           BT04-061 フェニックススプラッシュ

 

ちなみに海外遠征を絡めるのであればメインイベントは第9弾の「田口隆祐」選手がオススメ。

 

スキルの条件が緩和されるので、第3試合に第6弾の「棚橋弘至」選手などを採用することも可能。

他のグレードはコストとスキルの兼ね合いを考えながら入れ替えていきましょう。

 

 

来週はこれに対抗できるくらいのチーム編成を考える会!

とりあえず「プリンス・デヴィット」選手を使ってほしいとの声が大きいので、そちらを追求します!

 

 

 

<今週のつぶやき>

コズロフ選手の負傷もあり、波乱の展開となっている今回の「BEST OF THE SUPER Jr.」。

優勝者は後々強力なカードとなって収録されることになるでしょうから、ドキドキしながら試合を見守っています。

皆さんもお気に入りのレスラーを力いっぱい応援してあげてください!

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.