プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第35回>「スピードスターで相手を圧倒! Jr.ヘビーの正義の結束力で悪を討て!」


 

今週末は大阪大会「DOMINION 6.21」。

 

Jr.ヘビー級では《TIME SPLITTERS》と《ヤングバックス》のタッグ選手権試合に、

「飯伏幸太」選手VS「リコシェ」選手のJr.ヘビー選手権試合が注目のカードとなっていますね。

メインも存分に盛り上がることと思われます。

 

 

そして、この大会の次にはいよいよ夏の祭典「G1 CLIMAX24」が差し迫ってくるわけですが……とその前に!!!

 

まだこのコラムではチームを編成していない、本隊Jr.のエースの存在を忘れていました。

彼を脇役にしたまま第10弾に話題が移ったとあっては申し訳が立ちません!

 

というわけで、今回は4弾以来のRRR&SPカード収録となった「田口隆祐」師匠をメインに据えた、ヒールお仕置きチームを編成します!

 

 

 

※↑「キンプロオッケーベイベー!!」の文字が眩しい1枚。

前回とは打って変わって〔ベビーフェイス〕に拘っていきたいと思います。

 

 

 

・田口師匠を中心に、スピードの猛者達を結集!

 

先にご紹介もしましたが、「田口隆祐」選手のレスラースキルはレスラーのスピードの合計値が60を超え、

階級【Jr.ヘビー】の選手を5人以上入れていればいい=ありとあらゆる強力カードを適宜投入できる。

という、集めてきた資産を存分に活用できる条件が最大の魅力となっています。

 

RRRブーストである「ミラノ作・どどんスズスロウン」の発動条件が

(このチームのレスラーすべてが階級【Jr.ヘビー】であること)であるため、

できる限りこれを埋めたいところ。その上で、まずは勝利が期待できるメンバーを選定していきましょう!

 

 

というわけでJr.ヘビーの選手の中から、グレード1は勝利を狙えるレスラーを選択。

まずは新進気鋭のマスクマン「エル・デスペラード」選手を投入しましょう。

 

   

 

タイトルで「結束力」を謳いながらいきなり連携を下げるレスラースキルを持つ彼を推薦するのはどうなんだ?

 

とも思いますが、その分のスピードアップは頼もしい限り。

万一スピードダウンのスキルを使われても「田口隆祐」選手のレスラースキル条件を満たすことができるでしょう。

 

同様に、新日マットで躍進するマスクマン「マスカラ・ドラダ」選手も同時に投入。

 

   

 

実は草野球も上手いという、運動神経抜群な「マスカラ・ドラダ」選手。

対戦相手を睨む条件であるため、チームに組み込みやすいのが魅力です。

 

 

そして最後の1人は「カズ・ハヤシ」選手を投入。

 

すべてを【Jr.ヘビー】で染めることで全体強化が可能なこのレスラーは今回のテーマにガッチリかみ合っています。

コストも軽く運用しやすいので、グレード2以降のセレクトに幅が出ます。

 

   

※↑この頃は記載がありませんが「試合開始前」に発動し、チーム全体に効果があるスキルになっています。

これは是非とも条件を満たしたいところ。

 

 

グレード2は第8弾から。「タイチ」選手と「ミラノコレクションA.T.」選手を持ってきましょう。

 

   

 

合体技こそ持っていない2人ですが、スキルによる強化値は一級品。

「ヴィクトリアミラネーゼ」に至ってはRRRに迫る高威力を発揮します。

 

 

……最初にテーマを掲げた時は「ちょっと縛りが厳しすぎたかな?」などと不安がよぎったものですが、意外に何とかなりそうです!

 

 

 

・ブーストを封じて勝ててしまう?

 

続くグレード3は秘蔵のRRR、KING OF STREETの異名を持つ「ケニー・オメガ」選手を投入します。

 

   

 

パラメーターが高く、レスラースキルで一気にフォールを狙える、特殊なスキルを持った1枚。

 

レスラースキルの発動順によっても条件の成功率が変わってくるため、なかなか狙うのが難しい能力ですが、

今回は「カズ・ハヤシ」選手の試合前スキルによる強化が期待でき、いきなりフォールを奪う可能性も大いにあります。

 

これなら「リコシェ」選手に「ダブルローテーションムーンサルト」がブーストされていても全く怖くありません。

 

ですが、万が一の保険として「片翼の天使」もブーストしておきましょう。

レスラースキルが不発に終わっても、しっかりと勝ちを収めることができます。

 

奇策でも正攻法でも勝てる、それが真の「KING」というもの。トリッキーなカードではありますが、

しっかりと使いこなしていきましょう。

 

 

 

そして最後のコスト調整を兼ねたグレード4。

 

本来なら《TIME SPLITTERS》を据えたいところなのですが、

コスト超過になってしまうので他の条件を満たすことに専念し、この2枚を採用します。

 

   

 

「ケニー・オメガ」選手のスキルの条件を満たすために必要な「飯伏幸太」選手。

あいにく「KUSHIDA」選手はIWGPJr.ヘビー級王座の経験がないため、現状ではスキルが発動できません。

 

しかし、「キンプロ」ではリアルタイムで王座歴を反映します。

「DOMINION 6.21」でタッグ王座を取ったら、次はシングルでも! ということがあるかも知れません。

その時にはこのセミファイナルでの勝率もグッと跳ね上がるかも!?

 

そんな期待を込めた今回の編成は以下の通りです!

 

 

【今回のチーム編成】

レスラーカード                   ブーストカード

〔第1試合〕

BT09-007 ならず者ルチャドール エル・デスペラード  BT09-037 ギターラ・デ・アンヘル

BT09-011 黄金の疾風 マスカラ・ドラダ        BT09-039 ブリージョ・ドラダ

BT04-025 ジュニアの象徴 カズ・ハヤシ       BT09-044 コタロークラッシャー

 

〔第2試合〕

BT08-013 ユニオーネ タイチ            BT08-072 邪外殺し

BT08-018 ユニオーネ ミラノコレクションA.T.    BT08-067 ヴィクトリアミラネーゼ

 

〔第3試合〕

BT09-003  KING OF STREE ケニー・オメガ      BT09-029 片翼の天使

 

〔セミファイナル〕

BT08-010  第67代IWGPジュニアヘビー級王者 飯伏幸太  BT08-057 シットダウン式ラストライド

BT09-021 MAKES YOU ROCK KUSHIDA           BT04-078 バズソーキック

 

〔メインイベント〕

BT09-004 DODON TO WIN 田口隆祐        BT09-030 鹿殺し

                                            BT04-065 ミラノ作・どどんスズスロウン

 

「片翼の天使」の条件を満たすため、

「カズ・ハヤシ」選手には「コタロークラッシャー」を敢えてブーストするなどの大人の都合による変更が加わっていますが、

第2、第3試合とメインイベントではしっかり勝ちを狙いに行ける編成になっています。

 

もちろん、《ヤングバックス》などを絡めても基本ギミックはそのまま流用できるので、皆さんなりの最強形を見出してみてください。

 

 

さて、次週は第10弾のギミックに関しての情報がお伝えできるかも? 

期待してお待ちください!

 

 

 

<今週のつぶやき>

「矢野通」選手を裏切り、《鈴木軍》へ加入した「飯塚高史」選手。

かつては「矢野通」選手にしか制御できないと言われ、第5弾ではそれを反映したレスラースキルが付与されていたわけですが、

果たして《鈴木軍》はどのように彼の暴走を制御するんでしょうか?

 

野上アナとの抗争の行方とともに、明日の試合に注目しましょう!

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.