プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第43回>「G1結果でどう変わる? 変動した能力値を再チェック!」


 

先週はお盆ということで更新をお休みさせていただきましたが、

キンプロ的には休んでいる間もないくらいの環境変化が訪れていました!

 

ついに「G1 CLIMAX 24」が決着し、まさかCがものすごく強化されるなんて思ってもみませんでしたよ!

 

おかげで決勝進出の2選手はCとは思えないほどの超パワーを獲得。今回は改めてその値を確認していこうと思います。

 

 

 

・Cだからって侮れません!

さて、皆さんは当然「G1 CLIMAX 24」の結果はご存知でしょうから、もったいぶった紹介は不要ですね。

優勝を果たし、1.4での王座奪還を目指す“レインメーカー”は星の数を最大に引き延ばす結果になりました。

 

   

 

発動するかは対戦相手任せ、というあたりに一抹の不安を感じられるかもしれませんが、

これを相手が封じるためにはグレード1をG1にエントリーしていたレスラーで固める必要があります。

この縛りは想像するほど簡単ではありません。

 

階級【Jr.ヘビー】のレスラーを使うだけであっさり条件を突破されるので、

「飯伏幸太」選手&「中澤マイケル」選手の強化プランはもちろん、往年の「オカダ・カズチカ」選手&「外道」選手のコンビも該当。

他にもスタイル〔グレーテスト〕を使用することも許されない……

となると、「オカダ・カズチカ」選手の条件を封じるのは現実的ではないと言わざるを得ないでしょう。

 

高確率での+☆☆☆☆☆は連携の低さを補って余りあるインパクトを持っています。

ちなみに最適なブーストカードは第5弾の「レインメーカー」。

 

   

 

シングルマッチ以外でも安定して使用ができるので、

タッグパートナーに「ツームストンパイルドライバー」を使用してもらい、これでとどめを刺す……というのが理想的。

コストが1なのも地味に嬉しい要素です。

 

第1試合で勝てる公算が高くなりますので第3弾「橋本真也」選手や第8弾「棚橋弘至」選手の採用を検討してみるのも面白いでしょう。

 

   

 

   

※↑いずれも勝った時に大きな効果を発揮。チームの勝利がグッと近づきます。

 

 

そして、優勝決定戦で惜しくも破れた「中邑真輔」選手も+☆☆☆☆の大出力を達成しています。

 

   

 

このコラムでも一度ご紹介しましたが、コンボさえ整えば100%ガッツを上昇させてくれるのがこのカードのもう一つの強み。 

 

非常に高い出力を持ちながらも、スキルが発動しなければならない……

というハードルを抱えていた「シャイニングトライアングル」を使いこなすことができます。

 

   

 

双方高確率発動であるこのブーストカードと組めば、ゲージの伸びの安定性は他に類を見ないものとなるでしょう。

タッグパートナーを限定することもないので、様々なレスラーと組み合わせられるのも大きな魅力。

同じく能力が最大に引き出されている「棚橋弘至」選手との共闘を狙ってみるのも面白いかもしれません。

 

   

※↑図らずも「棚橋弘至」選手をやたら推す結果になっています。さすがは100年に1人の逸材です。

 

 

もちろん、第10弾の目玉の一つである「AJスタイルズ」選手も能力は最大に引き出されています。

新勢力との提携が発表された《BULLET CLUB》ですから、

今後の伸び代は優勝した「オカダ・カズチカ」選手を凌駕するかも知れませんね。

 

 

大きな話題を集めた真夏の最強決定戦ですが、既に次の戦いはスタートしています。

1.4に至る前に権利証が「オカダ・カズチカ」選手の元から零れ落ちる……なんて可能性だってあるでしょう。

その場合は私達がまた悶絶するわけですが、それもまたプロレスの、キンプロの醍醐味です。

 

実際に試合を見たことがない! という人も、今後は是非リング上の戦いに注目してみてください。

 

 

 

<今週のつぶやき>

暑くなるかと思っていた優勝決定戦は当日まさかの台風でした。

熱中症の心配は和らぎましたが、時折吹きこむ雨風に悩まされた方もいらっしゃったでしょう。

ですが、個人的に西武ドーム売店が充実していて熱戦を見守るにはこの上なく快適な空間でした。

来年もここで試合が組まれることを、私は(胃袋的な意味で)期待しています!

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.