プロレストレーディングカードゲームの決定版!
一覧へ戻る

<キンプロ開発者コラム 第44回>「今年の夏を締めくくろう。G1優勝選手で選抜チームを組んだら今夏最強!?」


 

猛暑にへこたれまくって早く「この夏が終わってくれないか」と思っていた方も多いかとは存じますが、

気がついたらもう夏は終わりです。

なんでしょう、望みが叶ったにもかかわらず、秋風が吹きぬけるような侘しさに襲われるのは。

 

間もなく第11弾の発売も迫ってきます。今回は夏を締めくくる総決算! 「G1CLIMAX」優勝選手だけのドリームチーム編成に挑みます!

 

 

 

・夏の最強戦士のラインナップとは!?

 

「G1CLIMAX」の勝者こそ夏の最強王者=それで固めるチームは夏最強。

という小学生並みの発想で今回はチーム編成に挑むわけですが、

まずはカードになっている優勝選手を確認するところから始めねばいけませんね。

 

数えてみたところ、該当するのは以下の15選手でした。

 

 

・オカダ・カズチカ

・小島聡

・後藤洋央紀

・棚橋弘至

・長州力

・蝶野正洋

・天山広吉

・内藤哲也

・永田裕志

・中西学

・中邑真輔

・橋本真也

・藤波辰爾

・真壁刀義

・武藤敬司  (五十音順・敬称略)

 

 

さすがにG1優勝ともなると、時代を彩ってきた名選手がずらりと揃っています。

複数回優勝している選手もいるので、開催回数に対して選択肢が僅かに少ない形ですが、

カードはたんまりあるので何とかなりそうな予感!

 

早速メインイベンターから選別していきましょう!

 

   

 

よくよく考えたら、まだ「蝶野正洋」選手をメインで使っていませんでした!(41回は現役参加選手に拘っていたため)

 

こんなに強力なのに全く使っていなかったとなると、年末にぶっ飛ばされてしまう恐れがありますので、

ここでしっかり活躍していただきましょう!

 

これにより、スタイル〔グレーテスト〕のレスラーを組み込む必要が出てきました。

 優勝選手の中で是非組み込んでおきたい1枚をあげると……

 

   

 

勝利することで後続をパワーアップできる「橋本真也」選手のスキルの発動を目指したいところです。

ブーストは第8弾の「DDT」を使用することで、他のブーストの出力を上げ、勝率アップを目指します。

 

   

※発動順の都合上、一番左にセットすることで効果が最も大きくなります。

 

 

タッグパートナーは強さと結びつきの強さを意識し、「武藤敬司」選手を採用します

 

   

 

ブーストは当然「シャイニングウィザード」を採用。

一気にコストが増えたところが気になりますので、今回は早めにケアを実施していきましょう。

 

 

グレード1には第5弾の「内藤哲也」選手と「スターダストプレス」を。

グレード4には第2弾の「藤波辰爾」と「ドラゴンスリーパー」を内定させます。

 

         

 

         

 

いずれもレスラーとブーストの合計コストが2というリーズナブルな組み合わせ。

強さも一線級なので、是非とも頑張ってもらいたいところ。特に「内藤哲也」選手はできる限り枚数を揃えたいですね。

 

 

そして「藤波辰爾」選手を起用するなら、グレード3にはドラゴン殺法を受け継ぐこの選手を起用していくべきでしょう!

 

   

 

   

 

節約したコスト貯金をいきなり吐き出す高コストですが、強さは申し分ないので勘弁してもらいましょう。

最初は第4弾を使用し、続いて海外遠征から帰ってきた第6弾を使用するのが華麗な流れと言えます。

 

 

残るはグレード2とグレード4のタッグパートナー。

 

G1関連コンボこそ発動しますが、

ここの繋がりは乏しく、ユニットを条件とするスキルの発動は期待ができないので、

グレード4には先週ご紹介した「中邑真輔」選手を起用します。

 

   

 

「ボマイェ」が使えない時でも「シャイニングトライアングル」を選択できる幅の広さが「中邑真輔」選手の心強いポイント。 

さらに、これによって第10弾の「後藤洋央紀」選手が自然にグレード2に収められます。

 

   

 

 

最後は、グレード2で条件に当てはまるカードの中でも最強の、

2012年の初優勝時の「オカダ・カズチカ」選手でパズルのピースを埋めます。

 

   

※今年の優勝カードはこれを越える性能になるはず!? 今のうちからご期待ください!

 

 

結構無茶なお題かと思ったら、意外に戦えそうなチームに仕上がって逆にビックリです。今回のチームの詳細はこんな感じになりました!

 

 

 

【今回のチーム編成】 

レスラーカード                   ブーストカード

〔第1試合〕

BT03-009 破壊なくして創造なし 橋本真也      BT08-060 DDT

BT03-012 第56代世界タッグ王者 武藤敬司     BT03-068 シャイニングウィザード

BT05-021 このリングの主役は、俺! 内藤哲也    BT05-066 スターダストプレス

 

〔第2試合〕

BT10-007 G1 CLIMAX 2008 優勝 後藤洋央紀    BT03-071 牛殺し

BT02-001 G1 CLIMAX22優勝 オカダ・カズチカ   BT05-061 レインメーカー

 

〔第3試合〕

BT04-007 ONE MAN OF TALENT 棚橋弘至       BT05-072 ダルマ式ジャーマン

 

〔セミファイナル〕

BT10-022 真夏の女神がいるならば 中邑真輔    BT08-059 シャイニングトライアングル

BT02-010 第21代IWGPヘビー級王者 藤波辰爾    BT02-076 ドラゴンスリーパー 

 

〔メインイベント〕

BT10-004 G1 CLIMAX 2005 優勝 蝶野正洋     BT10-033 ダイビングショルダーアタック

                         BT10-029 STF

 

 

 今回のコスト調整枠は「後藤洋央紀」選手の「牛殺し」です。

コストにあと1の余裕があれば「昇天・改」を使用できますので、ブースト1枚登録のリーグならばこれに切り替えていきましょう。

 

「棚橋弘至」選手のブーストも、

第5弾の「ハイフライフロー」では条件を達成できないので「ダルマ式ジャーマン」を採用しています。

過去のカードを潤沢に持っているプレイヤーなら、第1弾の「ハイフライフロー」を使っていっても充分な成績を上げられるでしょう。

 

 

 

本格的に夏も終わり、秋のビッグマッチも続々開催されます。

「キンプロ」第11弾にて3年目に突入しますので、その中身には是非ご期待ください!

 

 

 

<今週のつぶやき>

皆様の今年の夏はいかがでしたでしょうか?

私は地元のお祭でボリュームだけが正義の屋台飯を堪能したので、ギリギリ満喫した方と言えるかと思います!

……言えますよね? 海とかいかなくても。花火とかやらなくても!

一覧へ戻る
ページの先頭へ
サイトマップ

運営会社

  • ブシロード

© New Japan Pro-Wrestling Co,.Ltd. All right reserved. © ロストワンズ © 39 © パイルドライバー © 髙山善廣
© ファースト・オン・ステージ © KAIENTAI DOJO © 曙ベンチャーズインク © LANCE HOYT © CMLL © リアルジャパンプロレス
© RIKIPRO © シーホースコーポレーション © リングス © Scott Norton © Stan Hansen © Big Van Vader
© ALL JAPAN PRO-WRESTLING © Green Ship © プロレスリング・ノア © reversal
© 株式会社DDTプロレスリング. All Rights Reserved. © Fortune KK © Shelton James Benjamin © FUNAKI
© 大日本プロレス. All rights reserved. © はせ浩金沢事務所 All rights reserved. © Fujiwara Family co.,LTD All Rights Reserved.
© ミラノコレクションA.T. © Wrestling New Classic © WRESTLE-1 © DRAGON GATE © AJSTYLES.ORG
© ARISTRIST All Rights Reserved. © Luke Gallows © Tenryu Project. All right reserved. © Office K2 Inc. All rights reserved.
© Barbara Goodish © Global Force Wrestling © ヨシタツ © Robconway © NATIONAL WRESTLING ALLIANCE
© Ring of Honor Wrestling Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © Greg Marasciulo
© Go Nagai/DynamicPlanning © みちのくプロレス © 菊タロー © WillOspreay
© ハヤブサ © Nick Jackson of The Young Bucks © Matt Jackson of The Young Bucks
© Ricochet © Rocky Romero
© エス・ピー広告 © bushiroad All Rights Reserved.